suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

初めての落語体験

吉本新喜劇だったらナマで見たことあるのですが、落語はテレビで見たことしかなかった。
今日はお知り合いになった人からお誘いを受けて初めてナマで落語を見た。
d0066024_23393816.jpg


梅島駅にある一平という居酒屋の座敷で立川談志の弟子の談修さんという二ツ目の方の落語を聞いた。
一平の座敷の一角に机の上に座布団を置いて…。
d0066024_23423765.jpg

こんな感じです。
しかも、かぶりつきの最前列で見させてもらった。

演目は「身投げ屋」と「六尺棒」と、「佐野山」。
「六尺棒」のは息子が飲んで帰ってきたら、オヤジが「勘当するから帰ってくるなとお申し付けください」とか言って、「家に入れてくれない」と火をつけると息子がいい、六尺棒で殴りつけようとオヤジが出てくるとその間に息子が家に入り同じようなやりとりをするという内容。オチは「六尺棒で殴りにでてきなさいよ」なんて言って終わるのです。

相撲は3代目横綱の泣ける話。

落語っていうのは笑えるネタと泣けるネタがあるようですが、両方聞けました。

で、その後は懇親会。
d0066024_2347259.jpg

何だか画家の方とか、カラオケ経営している方とか、塾の先生。それこそ談志師匠と友だちという住職とか話はとても面白い。

ここでもライブをやらないかという話になったり…。
Push☆UP!は新たな展開になっていくのだろうか(笑)
Commented by Tuna at 2011-07-12 00:20 x
親子の話。六尺棒だと思います。

実際に聞いたことはないですが、大好きな本にその話が載ってました。

良い話ですよね。
Commented by こば at 2011-07-12 06:17 x
お、tunaちゃんよくご存じで。

落語はとにかくライブ芸能ですから生で体験できたのはよかったね。今度は寄席の雰囲気も味わってください。上野・浅草が近いのですから。
Commented by suzu-perry at 2011-07-12 08:26
★tunaちゃん
そうそう、六尺棒です!
書いてみるもんですね、教えてもらえるなんて(≧∇≦)

落語、ぜひナマで見てみてください!
つーか、ここでも年3回ぐらいやってますんで、誘います(笑)
Commented by suzu-perry at 2011-07-12 08:37
★こばさん
まったくそうですね~!
また、お客さんも粋です。足立区の人たちも素晴らしいと思った。
この写真の中には談修さんも平原綾香のおじさんもいたりする。

MARUのお客さんからこうやって下町文化に広がっていくのも粋な感じ( ̄∀ ̄)
Commented by tuna at 2011-07-12 12:08 x
梅島でやってるんですね~。

押上よりは近いけど、押上いくより不便です(笑)。

落語、一度小朝さんのを聞きました。
枕からお話につなげるのが流石真打。上手でした。

でも2つ目の方のお話も面白かったですよ。

個人的には、今の円楽さんの落語を聞いてみたいですね。
Commented by suzu-perry at 2011-07-12 18:53
★tunaちゃん
そうなんだ、同じ足立区でも便利不便があるんですね。

真打の落語は私も聞いてみたい。
なんでも両国でもリーズナブルな寄席があるみたい。こちらは三遊亭のようですが…。

そんな機会もあってもいいかもですね!!
Commented by こば at 2011-07-12 21:23 x
みなさんどんどん下町の人になってるねぇ(^^ゞ

休みを合わせて、寄席の昼席を見て、ちょっと早い時間から飲みに行くなんざぁいいやね。
Commented by suzu-perry at 2011-07-13 10:28
★こばさん
そうですよね。
浅草あたりでみんなで寄席に行き、早い時間から飲んで、いろいろはしごするものいいですね。
ぜひ夏の間にゆかたでも着て行きたいですね!!
by suzu-perry | 2011-07-10 23:31 | ライブ参戦 | Comments(8)