suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

がんばらないこと

最近はさいのめさんの言葉にやたらハッとしたりしているのですよね。

その第二弾が「がんばらないこと」なんです。

実は今週、仕事で会社を出るのがほとんど21時で、木曜日とかは家に帰ってきたのが24時前だった。で、私は主婦でもあるので、洗濯、掃除など家事もしているのですよ。
それからさらに仕事をして寝るのが2時前、で、8時半にはまた会社に出勤してました。

これって「がんばってるねーー!」って感じでしょう?

これは私の性分のようです。
それを受け入れて、がんばるのをやめたんです。
がんばっていろいろやろうと思わず、できる範囲にしたのですよ。
そしたら、なんか気が楽になったのですよね。
不思議とあんまり疲れていない。顔とか体は疲れていると思うけどね。

確かに帰宅時間は遅いのですが、以前のように19時までに全てを終わらせて、20時には家に帰ることを目標にしているときの方が疲れていたのです。
とにかく精神面でひどく疲れていたし、がんばっていないつもりでも、「私がこれだけやっているのに!」みたいに他人に怒りを向けていたみたい。他人迷惑な話。
いちいちイライラしてたわ…なんて私ってチープな人間なんだろと今は思えてくる(笑)

よくわからないけどねーー(笑)

この年になって、「がんばらない」ことが「何もしないこと」ではないということに気付くなんてね。私もまだまだだわぁ(笑)

血液型でいうと私はB型でマイペースと思われていると思うのですけど、意外に几帳面なところもあり、「やらないといけないこと」に押しつぶされることが多いのですよね。
結局こなしたところで、仕事をこなせる奴のところに仕事は集中するもんなんて、これって終わりがないのですよ。
できない奴に対して激怒するって、よく考えてみると、それって自分のスケールでモノを見て、相手を勝手に「できない奴」と判断して勝手に怒っている。

バカなのは私だったのですね。
相手から見ると私が「できない奴」と思っているかもね(爆笑)

私って楽しく生きていけてないわぁ…。

自分と楽しくつき合うのって意外に難しいけど、いろんな自分を受け入れて、まわりのみんなも自然に受け入れて、仕事もプライベートも楽しく過ごせる。
自分を追いつめるんじゃなくて、楽しく受け入れる。大事だなぁ!


……そんな自分になりたいです。
Commented by tuna at 2011-06-04 20:43 x
うまく自分の気持ちを表現できる言葉が見つかりませんが(飲んでますので・・・)、でもSUZUさんのいいたいことがわかります。


私もSUZUさんとよく似ているらしく、「がんばってました」(笑)

でも、「がんばらない」ぴできと一緒に住んでいることで
「こういうのもありなのね」と妙に納得できて。
真逆ゆえにとっても新鮮でした。

今でこそなれましたが、ぴできも私も「がんばってない」わけではないんです。ただ、基準が違うだけなんですね。それぞれで。
そこを責めてはいかんと。
よく未だに注意サレマす。


あ。ちなみに私も残業多くて不平いってますが、残業はもちろんうれしくないですが、それ以上に、「一人で会社で残されるのがいや(心細い)」ってだけで、最期にはなりたくないんですね(笑)




今日の自分より明日の自分を良くするように頑張るのは確かに大事ですが、でも。今の自分を認めて受け入れてあげることも大事だなと最近良く思いますよ。
Commented by suzu-perry at 2011-06-04 21:38
★tunaちゃん
コメントしにくいブログにコメントありがとうございます(笑)

私もtunaちゃんと似た者同士ではないかと思っていました。

真逆に魅かれるってわかります。自分にないものを人は求めるものですよね。
本当に不思議なんですが、「がんばらないこと」が大事とわかっていても、「がんばらないと!」ってついつい思っている自分がいて…。

今週は本当に不思議に自然体でいれたんですよ。
でも、1年中これでは体がもたないですけど、メリハリつけてますよ。

暇なときには定時でも帰るようにしますよぉ
私も一人で残されるのはイヤなので、最後の2人になったら、帰る5分前になったら言ってね、一緒に帰るから!って言ってます(笑)
Commented by こば at 2011-06-04 21:50 x
難しいね。

俺なんか生徒には勉強は少しは無理してもがんばらせたい立場でしょ。でもがんばらせるとphysicalもmentalもすぐキャパを超えちゃう子とかもいて、そういう場合はがんばらせないように指導する必要もある。

それをコントロールしてる(つもりの)俺だってmentalの浮き沈みはあるわけで、疲れたりするわけですね。

でも俺は自分には甘いから『まぁ、いっかぁ』ってすぐに思えちゃうけどね。
Commented by suzu-perry at 2011-06-04 21:58
★こばさん
教師が生徒を教えるという点では私より相当難しいですよね。
余計な一言が人を追いつめることもありますものね。
私はいつも反省ですよ。

「まぁ、いっかぁ」いい言葉ですね!
mentalな浮き沈みがあってこそ人!ですよね。

がんばらないこと。改めていいなあって思っています。
Commented by さいのめ at 2011-06-05 15:04 x
それでいいのだ。がんばらない道を精進すべし(笑い)。
もっと緩い社会をつくらないと、日本はますますだめになる。
Commented by suzu-perry at 2011-06-05 17:37
★さいのめさん
いつもアドバイスありがとうございます!
日本は時代が変わっているというのに過去の姿をいまだに追いかけている感じがしますね。
10年前はどうだったとか、じゃなくて今どうするか。
緩くなるぐらいがちょうどいいですよね。
Commented by オスカル at 2011-06-06 10:25 x
私はいつも、空回り…失笑。

頑張りかたすら忘れてしまった。

でも、最近は自分自身を受け入れる作業ができるようになった気がしてきた。

なんでも、完璧にやらないとって肩に力いれたところで、自分にはそんな余力もないのにさ。

馬っ鹿みたいって、思ってしまいます。

自分を受け入れる作業がもう少しうまく出来たら、もっと楽チンにいけるのになぁって思います。

生意気言ってすんません…。
Commented by suzu-perry at 2011-06-06 11:40
★おすか~る
あ~、そんなこと言ってる(笑)

人それぞれがんばるっていう基準が違うんだから、がんばり方すら忘れたというのは、「がんばらない」の師範代じゃない( ̄∀ ̄)

何かを基準にしないで、自分らしくするのが一番!無理しても仕方ないのが最近わかった私のブログなんて、師範代には釈迦に説法かもしれませんが…(≧∇≦)

後ろじゃなくて、今と前を向いてれば何か見える気がしてます(笑)
緩く生きていきましょう!
by suzu-perry | 2011-06-03 23:53 | ひとりごと | Comments(8)