suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Phoebe Snow

また、生でその歌を聴きたかったシンガーの訃報を聞いた。

“ブルースの妖精” として愛されたフィービー・スノウが4月26日に亡くなられたそうです。

なんでもスノウのマネージャーであるスー・キャメロンさんのコメントでは、「スノウは昨年脳内出血で倒れました。肺炎、うっ血性心不全の発作を合わせると、1年半にも及ぶ闘病生活でした。歌手としてのカムバックを目標にし、その都度病を克服して来ましたが、今回ばかりは難しかったようです」と発表している。

58歳の若さで、本当に見れなかったことが悔やまれる。ご冥福をお祈りします。

1975年にグラミーの新人賞にノミネート。
『ポエトリー・マン』をはじめ、1970年代に数々のヒット曲を発表している。



私がはじめてフィービー・スノウの声を聴いたのはオムニバスアルバムで、
ビートルズのDon't Let me downのカバー曲だったと思う。

歌いあげるのではなく、語りかけるような歌に感動したものだった。

ETTA JAMESのこの曲も、暑苦しくなくでもソウルフルに歌う彼女のヴァージョンが一番好きだ。
最初はクレジットがなかったので誰が歌っているか知らなかったのですが、you tubeで映像がアップされていた。便利な時代ですよね。
同じ The NY Rock & Soul Revueに収録されているShakey Groundも大好きなのですよ。



こばさんはなんと初来日に行っているか、ラジオのオンエアをテープに残していたみたいで、近々譲ってくれるそう。

リンダとのこのデュエットはとても彼女らしさ(インテリ風)が出ているように思うなあ…



明日は予定のない休日、ぼんやりとフィービーの曲を聴いて追悼したい。
Commented by こば at 2011-05-03 17:15 x
ウィキペディアによると1950年生まれだから享年60歳だ。脳障害を持って生まれてきた娘さん(31歳で没)を抱えながらの大変な生涯だったようだ。

1989年の来日は観てません。FMのエアチェックだあるだけ。バンドを従えたなかなか元気なライブが聴けます。

実は俺はあんまりのめり込めなかったんだ。フォーキーさもスワンプっぽさもソウルっぽさも中途半端な感じがしてた。だからsuzuちゃんが買ったライブ盤で久々に出会って見直しちゃったわけ。あれはいいライブだね。
Commented by suzu-perry at 2011-05-03 19:17
★こばさん
コメントありがとうございます( ̄∀ ̄)

60歳だったのですね!
すいません。私が見たニュースには58歳になってました。

やっぱりエアチェックのだったのですね!

晩年の彼女の歌には味なるものを感じていました。
同じようには歌えないシンガーです。

子どもの世話は大変だったみたいですよね。それでも歌いたいと復帰しているからこそ歌がソウルフルになるのかも。
Commented by okuyama_cg at 2011-05-04 22:51
同じようには歌えないシンガーというのは正にその通りですね。
彼女の声は誰にも似ていないし、彼女のフレーズというのが確かにある気がします。
最初は(声質から)てっきり黒人だと思っていました。
こばさんが仰るようにサウンド・プロダクションはいろいろ変化していったように思います。
やはり無駄な装飾がないシンプルなものが一番合っている様に思います。
Commented by こば at 2011-05-05 07:31 x
≫suzuちゃん&okuyamaさん

初来日LIVEのCDR化、依頼済みです。21日に渡せるかと(^^♪

個人的には1stアルバムの路線をもう少し推し進めて欲しかったです。アナログ時代に1stだけは持ってたんだ。
Commented by suzu-perry at 2011-05-05 09:44
★okuyamaさん
見た目から少し黒人の血も入っているのかな?と私も思っていました。
At lastなんて名曲はやっぱり白人では歌えないイメージがあります。

本当に同じようなシンガーは見つからないですよね。
それ故にこの訃報は寂しい限りです。

あ、先日21日に行かれれるライブのマネージャーにあったので、「三重からわざわざ見に来る人がいるようですよ」って言っておきました(笑)
私も見に行こうかなあ…。
Commented by suzu-perry at 2011-05-05 09:46
★こばさん
ありがとうございます!!
おゆうさんのつぶやきにもあったように1stの彼女はギターを弾いているのですよね。

決して華やかとは言えない彼女ですが、それ故の歌の情熱が伝わってきました。

音源すごく楽しみです!
by suzu-perry | 2011-05-02 23:01 | 音楽 | Comments(6)