suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

残念に思うこと

最近多いですよね。

その一つに楽しみにしていたKarla BonoffとJ.D.Southerのライブが中止になった。
こういう時期だからこそ、私自身に感じるものがあるに違いないと楽しみにしていたのですが、
「レベル7」の報道のせいかどうかわからないけど、原因は「原発事故の影響により、アーティストが来日を取りやめとしたため中止」のようですね。

いままで「地震の影響」だったのですけどね。

ブログでは極力今まで通りの話題を心がけてきたのですが、今日ばかりは愚痴っぽいかも?

せっかく予習もしてたのにぃ〜〜〜〜〜!
ばかぁーーーーーー!


Mr. Bigは盛岡でもライブをやってるし、レディ・ガガは6月のチャリティイベントに来日を決めたという。
被災地ではまだ大変な状況は続いているし、大きな余震も続いてる。
でも、有り難いことに東京ではいつも通りの生活を過ごせてる。

なのに、東京、大阪でさえ来日イヤなんだぁ…。

まあ、いいや。
日曜日はPush★UP!のライブはいつもどおりやります。
私は私だしね。

そういえば、今日おかあちゃんから電話がきて嬉しかった。
「昨日あんたの夢みてん」って言ってた。
相方に「たまには電話せなあかんで!」って怒られた(笑)
Commented by love2the9s at 2011-04-15 03:33
そうなんだよねぇ。
原発問題からの外国人アーティスト公演中止はガッカリします。
そんなに日本、怖いんかな…。
だがしかし。
Push★UP!さんのライブがあるからいいのっ!
楽しんじゃうんだからねっ!!
Commented by ますたー at 2011-04-15 05:45 x
海外と日本国内との報道にかなり差がありますからね。
俺も原発関連では『こんな映像、初めて見たぞ、オイ!』てのがYouTubeで幾つもありました。
で、おまけに日本政府は情報をキチンと開示していないと評判ですから、来日する立場としては、ビビるでしょう。
でもそんな中、日本に来てくれるアーティストには心意気を感じます。
Commented by こば at 2011-04-15 06:45 x
彼らの公式HPに文句を送っちゃいそうです。かなり本気。
Commented by suzu-perry at 2011-04-15 07:57
★しんたろちゃん
もう彼らからの応援ソングは響かないよね。

いくらsong for Japanとか言われてもね(>_<)

日本が終わったなんて思うなつーの!

この想いを歌に込めます!!
Commented by suzu-perry at 2011-04-15 08:18
★ますたーさん
来日するということが勇気なんですね。

アーティストの見方が変わりそうです。

いま福島が受けている偏見を日本が世界中から受けてるんですね。
特に東京は経済的にも迫害を受けるのは免れないかもね。
日本で開催予定の国際会議も中止が相次いでる。例え開催地が神戸でもね。
福島を差別する人が日本に嫌気さして外国へ逃げても差別を受けるのでしょうね。
Commented by suzu-perry at 2011-04-15 08:22
★こばさん
ぜひお願いします!
また反応も教えてくださいね( ̄∀ ̄)
Commented by okuyama_cg at 2011-04-15 23:28
中止になったんですか…残念ですね。まだ1ヶ月あるのに。
HP観たらレオン・ラッセルもリチャード・トンプソンも中止なんですね。
でも他のアーティストは地震の影響と言っているのに、彼らははっきりと原発の影響て言っているのは違和感あります。
Bruce SpringsteenやJackson BrowneはかつてNo Nukesに参加していましたが、やはり来たくないと思っているのだろうか…。
Commented by suzu-perry at 2011-04-16 09:47
★okuyamaさん
レオン・ラッセルもそうなんですか。
ジョニー・ウインターは来てくれたみたいですね。

確かに「原発事故の影響」とするよりは「地震の影響」のままにして欲しかったですよね。
私たちの気持ちも考えて欲しいものです。

そう思うと私たちも考えさせられるものがあります。
被災地といっても東北全域ではない。復興や元気を出すためにできる範囲で「まつり」を実施しようとしているようです。
観光客も激減しているそうなので、東京にいて復興を願うより、GWには東北の温泉などに行くという方が義援金なんかよりいいのかもしれません。
Commented by こば at 2011-04-16 10:00 x
昨夜ちょっと飲みすぎた二日酔いの勢いで、Karla(公式HPには必ず彼女が読むと書いてある)とJD(マネージメントと広報担当者にしか送れなかった)に文句のメールを送りました。

中心は以下の3点
①東京は今のところ安全であり放射能の影響もほとんどないこと(ホントかな?)②あなたたちの歌がこういう時こそ我々の心に響くだろうし、我々が立ち上がるための力になりえるということ③ビルボードからの『彼らの謝罪を受け入れ、理解と引き続きのサポートを』というメッセージは受け入れられないし、サポートする気を失っているということ

なるべくシンプルに書いたので(特に英語だと)直接的でキツイ表現しちゃったかもしれません。返事来るかな?
Commented by suzu-perry at 2011-04-16 10:33
★こばさん
ありがとうございます。
こういうときは酒の力必要かも(笑)

たぶん私が書くよりはソフトなのでは?
そもそも英語ってストレートですもの。
がっかりしたのは確かですしね。

日本人ってこういう時我慢ちゃうけど、その美学を理解していないと思いますから、伝えること大事ですよ。
何かレスポンスあるといいですね。
Commented by こば at 2011-04-16 13:06 x
早速Karlaの公式HPから返信が届いた。

Karla is currently on tour on the West Coast and she asked me to write you back. I am very sorry to receive your note. She is aware that there are some part of Japan that are better and worse than others. She and J.D. Souther mean no disrespect to you or the Japanese people. There is an official warning from the U.S. govt. that reads: "all nonessential U.S. government personnel (are requested) to defer travel and urged American citizens to avoid tourism and non-essential travel to Japan." It was issued some weeks ago and is still in effect. Karla has toured in Japan many many times and she posted her concern for Japan on Twitter shortly after the earthquake. She has only love for the people there. I hope you can understand that.

- Paul

Karla Bonoff Webmaster

ふーん、ツアーに来て演奏をするのはnon-essential travel to Japanなんだね。約束した仕事でしょ?って言いたいよね。
Commented by suzu-perry at 2011-04-16 14:25
★こばさん
時差を考えると迅速な対応ですよね。

ようするに米国政府からの自粛発令に従ったということですよね。
まあ、来日しているミュージシャンもいるから「オトナな発言」と取れますね。

日本人でも「危険説」や「不謹慎」を押し付けてくる人がいますからね…。
なんか、I hope you can understand that.ってところが癇に障るのは私だけですかね(笑)

まだ、「みんなの前で演奏したかったけど、放射能が怖かったの。ごめんなさい。気持ちが落ち着いたら行くので、可能であれば、そのときに会いたい」と言ってくれる方が人間的でいいと思うけどね。
Commented by こば at 2011-04-16 14:53 x
そうだよね。下手な言い訳に聞こえてしらけるね。
Commented by suzu-perry at 2011-04-16 16:46
★こばさん
毎年出稼ぎのように来ていたアーティストがこれからどういう反応をするのか、ある意味楽しみですね(笑)
Summer sonicとかFuji Rockとか今は参加アーティストが増えてますが、実施までにどうなるでしょう?
No Nukesの日本開催があればぜひ行きたいですね。
Commented by こば at 2011-04-17 09:45 x
JDのマネージメントから今回の責任者だというBrad氏から返信がありました。原文は長文なのでsuzuちゃんにはお送りしましたがここをご覧のみなさんに要点だけ報告を。

①Brad氏が今回のキャンセルの最終責任者であり、JD自身は最後まで行きたがっていたとのこと②多くの人間が関わるチームで仕事している以上、ツアーに関して誰かひとりが(何かひとつが)問題であれば事が進まないこと③全ての責任は自分にあり、怒りの気持ちは理解できるし、それはJDではなく自分に向けてほしいということ④JD自身がリスケジュールを切望しているということ などが書かれていました。

言い訳と言えばそうなんだけど、Karla側の書き方に比べて
とても誠実な印象でした。ジョイントツアーだったのにKarla側のことに全く触れていないことから、問題のひとり(ひとつ)はKarla側なのではないかと思えたりします。

Commented by suzu-perry at 2011-04-17 15:21
★こばさん
webmasterとマネージメントの責任者とでは対応は違うかもしれませんね。
でも、今回のメールはお互いにいい刺激になったと思いますよ。
okuyamaさんが言うような日本版のNo Nukesもあるかもしれません。

そのときにそのアーティストが売名行為なのかどうなのか一つの判断基準にはなりますよね。

こばさんがメールしてくれたおかげで勝手な判断をしなくて済みました。ありがとうございます。

情報社会だからこそ、確認の大事さを痛感します。
by suzu-perry | 2011-04-14 23:12 | ひとりごと | Comments(16)