suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

John Oates

4月7日はJohn Oatesの誕生日なんですって、63歳になったみたい。
みんな年配になってきますよね。
でも、John Oatesはあんまり変わらない気がする。

失礼ながら昔、Hall & Oatesを見たとき、John Oatesの存在価値がわからなかったのですよ。
でも、Daryl Hallがソロになって、アルバムを出しても売れなかった。
不思議なんだけどね。でも、今はJohn Oatesの存在の大きさは理解しているつもりです。
特にこの曲「She's Gone」は素晴らしい。
共作が少ない彼らですが、はじめて一緒に作った曲のようです。
John Oatesが彼女にふられたときの歌らしい。まんまやん(笑)


2月のライブ行っておけばよかった。
武道館の音の悪さと去年亡くなったTボーン・ウォークの不在でピーク時のクオリティではなかったようですけどね。

かたや、Daryl Hallはのんびりと音楽を楽しんでいるようですね。
Live From Daryl's Houseで実に楽しく音楽をやってます。
ほほ笑ましい感じですよね。
ただ、ここにはJohn Oatesよりトッド・ラングレンさんの方がよく出てますけどね。
Commented by こば at 2011-04-09 12:51 x
She's Goneを始めVoices収録のHow Does It Feel To Be BackとかOatesならではって曲もあって彼のセンスけっこう好き。やっぱり2人並んだコントラストがいいんだよ。

しかしDarylもToddもすっかりお太りになっちゃって(笑い)Darylはもともと顔がデカいから弛むと余計に目立つ。

Commented by suzu-perry at 2011-04-09 13:33
★こばさん
こっそり付け足した記事の方にコメントありがとうございます(笑)

コントラスト!まさしくそうなんでしょうね( ̄∀ ̄)
以前ホール&オーツについて書いた時は3年前でした。

ダリルとトッドは笑えますよね。もう楽しけりゃいいみたいな(笑)
by suzu-perry | 2011-04-07 23:14 | 音楽 | Comments(2)