suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

卒業

3月18日はRock Bottomへ行って、Rock Bottom AIDの打ち合わせをしに行った。
国井さんは快く開催を許可してくれた。私ひとりでは1ステージ無理だし、とりあえず国井さんと鉄ちゃんにはお願いして、その次にお願いしたい人がいたので、kotobukiに行った。
りっきーさんもおゆうさんも「喜んで手伝うよ」と言ってもらえて本当に嬉しかった。

しばらくしてミンくんが来た。韓国人という彼はkobobikiによく来ていることは知っていて、名前は知っていたが、私は初対面だった。
彼は今日、料理学校を卒業したと聞いた。私は初めてあった人の名前と顔を忘れないないよう、できる限り写真とか撮っている。卒業証書と一緒にミンくんを撮影した。
d0066024_2326242.jpg


彼は外国の方なので、「日本ってこんなだから、みんな母国に帰っているみたいだけど帰らないの?」って聞くと「帰らないよ」という。

すごい驚いた。
「でも、両親は帰ってこいって言うけどね」
その日はじめてお話したけど、すごいなって思った。

今や関西にいる外国人も続々母国に帰っているみたい。
「日本人、いい人、日本はいいところ」と言っていた人たちが…。

でも仕方ないと思う。逆の立場だったらね。
関西にいる私の母でも東京の放射線騒ぎで眠れないと兄嫁の敏ちゃんがこっそり教えてくれた。
水を買えるだけ買って送ってくれた。
そんな母に買いだめはいけないと言えない。
d0066024_2330411.jpg

おゆうさんとミンくん、いい笑顔ですよね!
おゆうさんはミンくんの日本の母と思って彼を可愛がっているようでした。まるで息子のように。
だから彼はこの日本でも残る決意をしたみたいです。

早くみんなが安心して暮らせる暮らしが戻るといいのにね。
by suzu-perry | 2011-03-18 23:20 | ひとりごと | Comments(0)