suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

津波とは本当に恐ろしいものだけど、日常に戻るぞ!

私たちの場合どうしても、神戸のことを思い出してしますので、今まで軽いショック状態でしたが、なんとか今日から日常生活に戻ります。
掃除、洗濯、買い物午前中忙しく動き回りました。
午後には会社にも行ってきます。

今回改めて津波が恐ろしいものだと思った。
テレビの映像には本当に愕然としてしまった。
阪神大震災の時には、一瞬で壊れてしまい、余震でさらに倒れるという怖ささったのですが、津波には耐震構造も関係ないと思った。
でも、家がしっかりしていたら、玉砕せずに、家の中でじっとしていた犬も救出されたりというニュースもあった。

これからは救出と復興ですよね。
募金など自分にできることは積極的にしていきたい。

実は、今回Peach Trickのライブに来てくれる予定だった人の中で仙台出張の予定が入っていた人がいたのです。
それで、見に来たいとのことで出張を他の人に代わってもらったらしい。
代わりに出張へいった人たちは震災にあったものの無事で、避難所からホテルに移動して、あとは東京に戻るだけのようなのですが、すごい複雑な気分になった。

彼は水元公園でも一緒だったんだけど、そのときに乗せてもらったワゴンで、仙台まで行っていたようで、そのワゴンは津波に流されてしまったようなのです。

彼の気持ちはいたたまれなかったと思う。

その彼も、「俺が行っていたら別な行動をとってみんな死んでたかもしれん」と私を気遣ってくれた。また次のライブを楽しみにしていることも聞いて、また、がんばろう!っていう気持ちになってます。

他のみなさんからもメールがきて感謝です。

アマチュアとはいえ、この土日にイベントがあった人たちは考えさせらたと思う。
私たちは昨日のライブはイベント自体中止になったけれど、今日だったら意見が分かれたかもしれない。

節電でライブをやめる人、ライブをやって義援金を集める人、ライブをやって「東北の人たちがんばれ!」って叫ぶ人、自粛したところで仕方ないからライブをやろうという人、いろいろいていいと思う。自分なりのやり方でいいと思う。
全部正しいと思う。

やっぱり津波というか自然の力はすごい。
でも地震があったことが嘘のように昨日今日は快晴だったりする。
明日からまた寒いから今のうちに一人でも多くの人が救出されることを祈ります。
自然にくじけずに生きようとする人の力はもっとすごいと信じてます。
今を生きていこう!私も自分の日常に戻ります。東京はもう戻ってるんだもん。

みんなが早く元の生活を取り戻すことがきっと大事なんでしょうね。
東北のみなさん、がんばってください!!
Commented by joyful-skydog at 2011-03-13 13:52
余震に気をつけて、仕事頑張ってください!
Commented by さいのめ at 2011-03-13 15:33 x
日本を遠く離れているのに、気持ちがどろんと沈んでいます。神戸のときもそうだった。何度も行ったことのある街。冬、日本海側から三陸側にでると、光り輝く浦々がきれいだった。それが壊滅状態になってしまった。一日も早い復旧を、という段階ではないかもしれないけれども、状況がおおよそわかってきたいま、一人ひとりができることをきちんとやれたらと思っています。離ればなれになってしまった家族がひと組でも再会できればと祈っています。
Commented by suzu-perry at 2011-03-13 15:52
★joyful-skydogさま
月曜日朝から通常業務したくて、事務所を見に行きましたが、被害なしでした( ̄∀ ̄)

お見舞い広告対応で媒体は昨日も今日も出勤してましたが、私は明日からで大丈夫そう。
次いで日本橋のプレッセで食料調達(笑)

牛乳がなかなか手に入れにくいですね!
Commented by suzu-perry at 2011-03-13 16:51
★さいのめさん
何もできないのはスロバキアも東京も同じですよ!

現地に入ったところで邪魔になるだけですもの。
ちゃんとした機関に募金や献血に行くことぐらいです。

明るい間に一人でも救出し、離ればなれになっている家族が一緒になることを祈るばりです。

神戸の時、被災した一人暮らしの友達に水を届けに行ったら、近所の人たちとお好み焼き作って食べたりしてたこともありました。そんな団結力きっとありますよ!
Commented by tuna at 2011-03-13 20:35 x
明日から踏ん張りどこの業界です(^_^;)

社内は大丈夫ですけど、電話対応におわれる気がします。

できる限りのことはしたいですね。


また先程、仙台にいる祖母叔母のヘルプのため、叔父が食料他ガソリン持参で車で出発しました。 無事についてくれるよう祈るばかりです。
Commented by suzu-perry at 2011-03-13 22:02
★tunaちゃん
世界各国は日本だから災害をここまでに食い止められたという評価があるようです。

私の会社のグループも仮設住宅を準備したりしていくと思います。今は仮設住宅も太陽光を搭載して電気は自家発電できるタイプも開発されています。

各企業も復興にむけて動き出しますよね。
末端ながら個人としてできることがんばりましょう!

叔父さんすごいですね。
まだ携帯とかつながりにくいようですが、がんばって欲しいです。私も神戸の時は被災地に行って衝撃を受けました。一人でも力づけて欲しいです!
by suzu-perry | 2011-03-13 13:17 | ひとりごと | Comments(6)