suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Cheap Trick/Cheap Trick(1977)【CD】

d0066024_0362295.jpg6年以上もブログをやっていて、考えていたら自分が大好きなAerosmithやCheap Trickのアルバム紹介というものをやっていなかったなあ…と思って、土曜日にPeach Trickがライブもやることだし、紹介します。

このアルバムはCheap Trickのデビューアルバムです。
Peach Trickのリーダーのkenいわく、このアルバムはSide AとSide Oneという表示をされていたらしく(アナログ時代、LPというものは裏表あったのです)、kenは6曲目のHot loveから聴いていたそう。そうそうこの曲は1曲目にふさわしいと私も思う。

それとこの時代エアロスミスもそうですが、何ヵ月も録音に使うということはしなくてスタジオの一発録りのような感じなんですよ。
しかも、Cheap Trickは3rd Albumまでの3枚を1年で出しているのですから、旬なんですよね。
その中でもこのアルバムは荒削りながら勢いがある。1枚を聴いても30分ぐらいですから。

その3枚を出した後に日本で人気が出て(その頃日本はポストBay City Rollersを求めていた感じだったので)、武道館の名前をアメリカで広めることになったライブをするのです。

私は当時は金髪の王子様のようなロビンは女性っぽいイメージなのにあごが割れているのが、なんとなく好きでなかったのですが、今はいいオジさんになってますよね。

土曜日、Peach Trickはこのアルバムから2曲やります!


Tracking List

1 . ELO Kiddies
2 . Daddy Should Have Stayed In High School
3 . Taxman, Mr. Thief
4 . Cry, Cry
5 . Oh, Candy
6 . Hot Love
7 . Speak Now Or Forever Hold Your Peace
8 . He's A Whore
9 . Mandocello
10 . The Ballad Of TV Violence (I'm Not The Only Boy)

1977年リリース
Commented by さいのめ at 2011-03-11 15:09 x
そう考えると、ぼくはThe Jamになるのかなあ。ポール・ウェラーとかやっぱりいまも聞いているしなあ。
Commented by suzu-perry at 2011-03-11 22:13
★さいのめさん
自分のルーツってありますよね。
by suzu-perry | 2011-03-09 23:53 | 音楽 | Comments(2)