suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

The Marvelettes:Please Mr. Postman(1961)

今日は妹の誕生日。
アリシア・キース(30歳)、Etta James(73歳)の誕生日でもあるみたいですね。
1歳半下の妹なんですが、学年でいうと年子になるんですね。
彼女は私とはまったく違う感じだったなあ…。
子どもの頃は激しい性格で、彼女が熱くなればなるほど、私が冷めてくる感じ。
私が冷めてくるのを見るとまた怒ったりしたから、冷めているのを悟られないようにしてたなあ。

高校を選ぶころになると彼女は自分の人生というものをしっかり考えていたように思う。
このころ彼女は幸せな結婚すること30歳には子どもが2人ぐらい欲しいことなんか漠然と考えていたんだと思う。
私はというと結婚願望のかけらもなく、一人でも生きていくには大学へ行ってちゃんとした仕事に就きたいと思っていた。
姉妹とはいえ生き方は全く逆だった。

今は彼女は3人の子どもがいて、離婚している。私は遅い結婚をして子どももいない…。
でも、それぞれに幸せですよ。
がんばってこれからも幸せになってほしいです。

さて、今日の1曲は1975年のこの日に全米ナンバー1になった

The Carpenters /Please Mr. postman


元々はアメリカのモータウン所属のグループ・マーヴェレッツ(The Marvelettes)が1961年に全米1位になった曲です。
その差でに14年なんですね。その間にビートルズもカバーしているようです。



かわいい歌詞ですよね。

和訳
(待って!)ああ、ちょっと待ってよ、郵便屋さん
(待って)待ってよ、郵便屋さん

どうか郵便屋さん、よく見てくれない?(ええ、そうよ)
カバンのなかに私への手紙がないかどうか(どうか、ぜひ、郵便屋さん)
何でそんなに長くかかるのかしら?(そうだよね)
彼からの返事が

今日はとても遠くの彼からの便りがあるに違いない
どうか、郵便屋さん、よく見てみて
カバンのなかに私への手紙がないかどうか

私、ず~っとここに立って郵便屋さんを待ってたのよ
とても辛抱強くね
彼が私のために家に帰ってくるっていうハガキか、手紙のために

もう随分何日も私の前を素道りして
わたしの目に涙が溜まっているのを見てよ
あなたは私の気を晴らすためには止まらなかった
ハガキか手紙か、私に残す事で

(チェックしてもう一度見てみなきゃ!)ちょっと、ちょっと待ってよ..........
(郵便屋さん)郵便屋さん、よく見てくれない?
(ねえ、手紙を届けるのは早ければ早いほどいいのよ)郵便屋さん
by suzu-perry | 2011-01-25 11:24 | 今日の一曲 | Comments(0)