suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

回転寿司とMarianne Faithfull

今日はまだ新年2日目だというのに20時まで仕事していた。

今年の決意は以下の二つ
○朝6時に起きる(掃除とか新聞読んだり情報収集する)
○19時には仕事を終えて自分の時間を充実させる

…というものだったのに、今日起きたのは6時45分。仕事が終わったのが20時。
2日目にしてもろくも崩れる私の「今年の決意」

もう、錦糸町で何かメシを食べて帰るか…!と錦糸町駅前
d0066024_03575.jpg


こういう日は駅前テルミナ2の「もりいち」の回転寿司だぜ。
d0066024_041431.jpg

「大将!生たこをもみじでにぎってよ」
d0066024_051332.jpg

「おおお、うまそう」

…ということで、21時には帰宅し、録画したビデオをみていると懐かしい名前が聞こえて来た。
湯川れいこさんの番組でおまけ映像として…
「Marianne Faithfull(マリアンヌ・フェイスフル)のAs Tears go byをお聞きください」


この人が歌うのを初めてみた!
テレビではこれより後のハウスキーヴォイスのときのものだったが、この動画のマリアンヌさんはまるでお人形さんのようですよね。
私がなんでこの人を知っていたかというと、ミック・ジャガーの恋人としてよくミュージックライフに載っていた記事を見ていたんですよね。モデルなのかと思っていたわ。
こんなにカワイイ人だったんだ。

調べてみるとかなり不幸な人生を送っていたのですね。
流産、ミックとの破局。アルコール依存症、クスリ漬け、ホームレス寸前までいったみたい。
こんなに綺麗な人なのに…。
綺麗だから幸せになれるとは限らないのね。

今も歌っているようですね。最近の映像もありましたよ。
アルバムも出しているし、映画にも出ているみたいですね。
今度見てみるかな。
Commented by こば at 2011-01-06 06:27 x
今はNYが活動拠点のようです。NYの教会でDr.Johnをピアノに入れたバンドでのライブ盤なんかもある。

今の声で歌うAs Tears Go Byも本来こうあるべき曲だったかもという必然が感じられていいものですね。こういうところってMickは詩人だよねぇ。

アルバムBroken Englishあたりで再注目を浴びてからはドスの利いた姉御肌だけど、60年代は本当に可愛い。DonovanやDylanやリヴァプールサウンドの作品を歌ってて所謂フォークロックって感じだ。

女優としての代表作は『この胸にもう一度』(原作はピエール・ド・マンディアルグの小説『オートバイ』)かな。愛人に会いに行くために素裸に革のライダースーツだけ纏って夜中にバイクをかっ飛ばして行く、ってセクシーな話です。確か共演はアランドロンだったかも?
Commented by suzu-perry at 2011-01-06 08:22
★こばさん
さすがによくご存知ですよね(≧∇≦)

60年代の映像をみると今の姿にガックリくる男性も多いと思うけど、それが綺麗に生まれてきた女性の落とし穴で、本来の自分ではなくルックスからのイメージで語られギャップを感じているうちに旬が過ぎ、逆に過去のルックスによる栄光から逃れられない。

その映画でアラン・ドロンと共演してますね。
その全裸で清純派のイメージがなくなって、人生の転換期だったのかも。

彼女の声の変化がまさしくその象徴なのかも?ですね。

私も今の声のAs tears go byの方が歌詞に合っていると思う!
Commented by こば at 2011-01-06 13:51 x
美男美女は大変だねぇ(笑)

NYのライブ盤ではJohnのWorking Class Heroも歌ってて印象的だったなぁ。
Commented by suzu-perry at 2011-01-06 17:50
★こばさん
そうなんです。美女は大変なんですよ!って私の勝手なイメージです。
妄想しました(笑)

NYのライブ盤聴いてみたいですね。
昔は好きでなかったジョー・コッカーやDr. Johnとか最近は好きです。マリアンヌの声も昔なら苦手だったかも。
Commented by こば at 2011-01-06 20:01 x
うちのCD棚の奥に60年代のロンドン録音のベスト盤があった。今度焼いていきます(^^♪

これはStonesがSticky Fingersで録音する前に彼女に贈った曲。これが彼女のイメージチェンジのきっかけ。だってモルヒネ・ナースだもん。この映像でもセクシーな姿が見れます。

http://www.youtube.com/watch?v=s7yABFmmIeU

NYでのライブ盤もamazonで¥1000で買えるし、『あの胸にもう一度』もDVDで買えるみたいです。


Commented by okuyama_cg at 2011-01-06 21:29
明けましておめでとうございます。
私も、今年「も」いろいろ目標を立てました。
まずは実行が容易な「毎朝豆乳を飲む」あたりから。
土日は1万歩歩くというのも立てましたかが、これはかなり妖しいです(笑)。

マリアンヌ・フェイスフル…
以前その「Broken English」をCDで買って、最初数秒聴いて、スイッチを止めて、その後売りに出した記憶があります(泣)。
今聴いたら、もっとまともな感想を持つかもしれません。
Commented by suzu-perry at 2011-01-06 22:02
★こばさん
ベスト盤♪ありがとうございます。それも楽しみなんですが、
今日、kotobukiによってIsleyのCDもらいました!
楽しみです。

you tube見ました!
本当にセクシーですね。
年輪を感じる写真の数々、1曲で彼女の人生が見れる感じですね。

しかし、amazonは便利ですね。
Commented by suzu-perry at 2011-01-06 22:17
★okuyamaさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくです。
「すずかえる」は今年活躍しようと目論んでるみたいです(笑)

毎朝豆乳を飲むですか!健康的ですね。
がんばって続けてください!!

マリアンヌ・フェイスフル買ったことがあるんですね。
私は今まで知りませんでしたが、okuyamaさんも本当に幅広く聴いておられますよね。
「今聴いたら…」ってわかります!
その人というのを理解してから聴くと違った感じもありますよね。
それと自分の年齢ですよね。

私もブライアン・イーノ聴き直してみようかな!
Commented by okuyama_cg at 2011-01-06 22:43
そうですね。自分の年齢というのは言えますね。
根っこの部分は、中学生くらいの頃好きだったものは変わらず今も好きですが、趣味は歳とともに拡がる一方で確実に傾向みたいなのは出てくるものですね。

ブライアン・イーノを聴くとSuzuさんはあまり想像できませんが(笑)、Billy Braggはお好きかもですよ。
Commented by こば at 2011-01-06 22:45 x
Isley聴いて・・・な夜をお過ごしください(^^♪

youtubeに『あの胸に~』の映像がいくつかあるね。ホントに便利な世の中だ。
Commented by suzu-perry at 2011-01-07 00:34
★okuyamaさん
中学生ぐらいに好きなものってきっと基本ですよね。
私はまわりの影響もありますよ。
こばさんとかのおかげですごい広がりました!
okuyamaさんもその一人ですよ。
中には私にこれを歌って欲しいとか言って教えてくれる歌もあります。素敵です。

Billy Bragg早速聴いてみますね!
Commented by suzu-perry at 2011-01-07 00:35
★こばさん
はい!
今から聴いて眠るとします。

映画もyoutubeで見れるんですか!すごい。
by suzu-perry | 2011-01-05 23:17 | 音楽 | Comments(12)