suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

セカンドオピニオン

以前に頸椎が原因による神経痛の話をしたんですが、セカンドオピニオンを聞きに今日はNTT東日本関東病院に行ってきました。

下出先生ですよぉ。
記名紹介状がないと看てもらえないし、予約を取るのに1カ月かかったのですよね。

でも、待っている間に症状はだいぶ良くなり…。
なんだか肩すかしのようになっちゃった。

レントゲンを撮って看てもらっても、「頸椎に何の異常もありません」との診断でした。
じゃあ、あの痺れは?と聞くと、「肩こりのひどいのか、ストレスかもしれませんね」ということでした。
とりあえず、安心した。
だって、前の先生は「加齢によるものですから、治せませんよ」と冷たい言い方だったし、それが私にストレスを与えたかもしれませんよね。
医者からみたら「普通」と思うことも、本人にしたら、自分の体ですから理解して納得するように話してほしいものです。

そのあとは、大阪から来たKiko さんとランチして、クライアントのところへ。

そこでバラのチョコレートの話題に。
d0066024_1434476.jpg

これもフランスから来たものみたいです!

銀座松屋で売ってました。
もらったらうれしいけど、自分では買わないなぁ…
だって、3990円もするんだもの

味はおいしかったですよ( ̄∀ ̄)
当たり前か…(笑)

それからスパイスを購入し、会社に戻り、2時間ほど仕事して、豊洲でクライアントと忘年会。

忙しい1日だった。
Commented by tuna at 2010-12-09 12:06 x
セカンドオピニオンでよいお話が聞けてよかったですね!

うちのナッツもそうでしたし(しかも、こちらはただのデブという不名誉な診断でしたが(笑))、お医者さんも1人が全てではないですよね。


とはいえ、肩こりのひどいにしろ、ストレスにしろ、お疲れが溜まっている様子ですし、たまにはゆっくり体休めて下さいね。
なんなら、ぷーちゃんとヴぃーちゃんお預かりしますよ!
Commented by メグ at 2010-12-09 14:23 x
ホントたいしたコトなくて良かった~!(^O^)
Commented by suzu-perry at 2010-12-09 21:12
★tunaちゃん
ありがとー( ̄∀ ̄)

うん。自分の体の事だから本来自分で判断して、医者にかからないといけませんよね~!
メディカルカウンセリングとかあればいいのにって思うよ。

獣医さんも同じだね~!
にゃんずますます大きくなってるみたいですね(≧∇≦)

体休めたいけど、なかなか思うようにいかないゎ
いま帰りの電車です。
Commented by suzu-perry at 2010-12-09 21:14
★メグちゃん
メグちゃんもありがとー( ̄∀ ̄)

一時はギター弾けないかと思ったよ!
Commented by こば at 2010-12-09 21:57 x
大事に至らずよかったね。やっぱり気持ちの問題は大きいよね。

うちもおバカな管理職のせいでストレス溜まりまくりです。今日なんか生徒に当たり散らしちゃったぜ(>_<)
Commented by suzu-perry at 2010-12-09 22:57
★こばさん
心配かけましたぁ( ̄∀ ̄)

今のところは大丈夫です!
体鍛えたいと思います。

どこの職場でもストレスはありますよね~。溜めないようにします(-.-;)
Commented by Pater at 2010-12-10 21:29 x
異常が無くて良かったですね。

私は少し前から目眩やら首から左手に掛けて痺れが出てるんですよ。
関東病院は仕事でしょっちゅう行ってますが、通うには遠いなぁ...

Commented by suzu-perry at 2010-12-10 23:13
★Paterさん
ありがとうございます( ̄∀ ̄)

みんな何かしらあるんですね。
頸椎だの脊髄だの、軟骨とか筋肉とかのバランスとかあるんですよね。なんか、筋肉は勝手に縮むけど、伸びないそうですよね。
だからストレッチとかしないといけないとか…。
悪い姿勢とか食生活とか自分で気付かないといけないこともあって、ある程度予防できると思ってがんばってます!

近くの整形外科に行ってみるものいいと思いますよ!
Commented by さいのめ at 2010-12-11 17:17 x
手がしびれているからとCTまで撮って、治療をしたけど、こんなことしていたら病気でもないのに病気になっちゃうとやめました。今回、5年ぶりに健康診断をしたら、メタボと高血圧で即治療だと宣告されましたが、なんにもしてません。

日本の医学って結局対処療法だから、ある程度ほんとうに悪くなんないとなんにもできないんだよね。ストレスのない生活を送るのがいちばん! 朝からだらだらまるます屋で飲もう!
Commented by suzu-perry at 2010-12-12 22:36
★さいのめさん
結構みんなしびれってあるものなんですね。
心配すると余計に悪くなるのかもしれません。
レーザー治療したら治ったのですから、前回の治療も悪いものではないのかもしれませんね。

ストレスのない生活が大事ですよね。
国も税金の督促をやめてくれたらいいのに。
あれは結構なストレスです。差し押さえするとか平気で書いてますからね。

朝からまるます屋で飲んでたら、通風になっちゃいますよ(笑)
Commented by さいのめ at 2010-12-13 00:58 x
CTで見ると、たしかに血管を圧迫している部分があったんです。気のせいかもしれないけど、医者に言われるとそんな気にもなる(笑い)。

ぼくなんか、「滞在許可を取り消しました」とか訳のわかんない書留郵便が舞い込み、腹が立っている最中。まあ、ガイジンなんていつもそんなふうに不安定なのかもしれません。

ぼくのしびれは通風もあるんだろうなあ。でも、気にしないようにしています:)
Commented by suzu-perry at 2010-12-13 01:05
★さいのめさん
CTやMRIとかむやみやたらに撮らない方がいいのかもしれませんね。
気付いたら手遅れでポックリ…なんて幸せなのかも(笑)

滞在許可を取り消されたら大変ですよね!力関係で強いヤツって嫌い!!

何事も気にしないのが一番かもですね。
Commented by さいのめ at 2010-12-13 02:17 x
うん、気づいたら手遅れがいいとぼくは思っています。そんなに長生きをしても仕方がないし、ほどほどが肝心なような気もします。

滞在許可、ぼく以外の家族分が取り消しになったんだって。まるで他人事だけれども、なんかこうしたパワハラ的ないやがらせって、ほんとうにアホじゃないかと思いますよね。まあ、もっとうえから圧力をかけてもらうしかないわけですが・・・
Commented by suzu-perry at 2010-12-13 08:24
★さいのめさん
ほほう…
家族を引き離そうとは本当にアホですなぁ…

そういうヤツに限って一年後には「なぜ家族と暮らしてないのか」などと聞いてきたりする。
無視するのがいいです( ̄∀ ̄)

あと、私もポックリ希望派ですが、痛みはないのが希望です(笑)
Commented by さいのめ at 2010-12-13 15:23 x
その所長、いつも鬼のような顔をして部下を??りつけているのだけど、名前を日本語にすると「生クリーム」ちゃん。娘などは、「はい、はい、また生クリームちゃんがわめいているよ」とあきれ顔です。そんなことをされても、家族一同まったく動じず、屁とも思っていない。
Commented by suzu-perry at 2010-12-13 20:18
★さいのめさん

さすがはさいのめファミリーですな(^∀^)ノ

子どもたちもすっかりたくましいですね!

おばかな生クリームちゃんに会ってみたい(笑)
Commented by さいのめ at 2010-12-13 23:29 x
今日、女房と娘で警察に行って、申立書を渡してきました。生クリームちゃんがいて、ちらりと彼女たちのほうを見たので、女房はニッコリ微笑みかけてみたそうです。いちどは生クリームちゃんを笑わせてやる、だって:)
Commented by suzu-perry at 2010-12-13 23:57
★さいのめさん
たくましきさいのめワイフですね。
ぜひ、笑わせたら写メで撮って送付ください。
私がネット上で披露しますよ(笑)
Commented by tuna at 2010-12-14 10:26 x
私も生クリームちゃんの写真、ぜひ公開希望です(笑)。



Commented by suzu-perry at 2010-12-14 14:56
★tunaちゃん
日本で生クリームちゃんが話題になってるって本人が知ったらびっくりするでしょうね(笑)
by suzu-perry | 2010-12-08 23:44 | ひとりごと | Comments(20)