suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

婦人部脱退計画

昨日は帰宅したのが深夜の2時だったというのに、今日は町内会の行事で「横三フェスティバル」があるというので、朝の8時から横川3丁目の集会所に。

横三フェスティバルとは、町内の子どもたちを中心に軽食(けちん汁、げそ焼き、こんにゃくおでんなど)を用意して、また射撃などのゲームも町内で用意するフェスティバルなのだ。

婦人部はその飲食担当らしい。

洗濯物を干してから少し遅れて集会所に向かうと、おそろいのエプロンをしたおばさまたちがバタバタとしている。

なんなんだ!この雰囲気は…!

しかし、私の存在などに誰も気づいてはくれない。
さて、どうしよう?と思っていると、奥に同じマンションの人たちがいた。

よかった…と話しかけると私たちはゴボウを洗う担当のよう。
シンクは一つなのに3人もいる。

おばさまの一人が「あれ?あなたエプロンはもっていないの?」と聞いてきた。
私の方が聞きたかったわ。なんで、みんなおそろいのエプロンをしているのよぉ!

で、今日は昼からピーチの練習があったため、「仕事」という名目で昼からは脱走するつもりだったのですが、今もこんなに人数は必要ではない。
同じマンションの人が「suzuさん、忙しかったら私から言っておきますから、帰ってもらってもいいですよ」と言ってきた。

なんだよ。なんだよ。

是非ともみんなが必要なのではないのなら呼ぶんじゃないよ!と思ったけど、
「え?いいの?ごめんね」と言いながら自宅に戻り、また寝た。

いい加減、もう婦人部を脱退しようと心に誓うのだった。

でも、そう言うと「いいのよぉ~~~!参加できるときに参加してくれたら」なんて返されるんだよなあ。
とはいえ、男性並に働いている私にはどだい無理なのだ。
なんだかんだ言っても他のおばさま方は専業主婦がほとんどだし、働いているといってもパートの方がほとんどなんですよ。でなければ、6時半から集会所のお茶当番なんてできるわけないもの。

しかも、私の場合、休日も音楽関係の予定が1ヶ月先まで詰まってるしね。

さてさて、どうすれば脱退できるのか。
近いうちに部長のおばさまに電話しようと誓うsuzuなのだった。

今度こそ!とは誓うのだが、うまくいくかな??
by suzu-perry | 2010-10-24 23:54 | ひとりごと | Comments(0)