suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Bad Companyが来日するんだってね。

ウドーからのメールで知ったのですが、来月末に再結成したBad Campayが日本でライブをやるんですって。

d0066024_11305664.jpg

写真はオフィシャルサイトからお借りしました

Paul Rodgersさん、Queenの後にこんなことしてたんですね。

Bad Companyとはwikiによると…
1973年にイギリスで結成されたロックバンド。元フリーのポール・ロジャースとサイモン・カーク、元モット・ザ・フープルのミック・ラルフス、元キング・クリムゾンのボズ・バレルによって結成されたバンドのようです。

私はFreeはタイムリーに聴けてなかったのですが、このBad Companyは聴いてましたよ!
省略好きな日本人は「バドカン」って呼んでましたよね。

イギリスのバンドなんだけど、アメリカの方が人気あったような…。

でも、みんなおじいちゃんですよね。
きっと、お客さまも年配なんでしょうね。


行きたいような……。

今年のイギリスのツアーにはJoe Perry Projectが前座だったそうな。
それだったら絶対に見るのになあ。

Joeも還暦になったし、私も年をとるはずだわ。
Commented by こば at 2010-09-14 22:15 x
初来日のたった一回だけの武道館公演を観てます。1stアルバムはMovin' OnやらReady For Loveやらコピーして演奏したこともあります。デヴュー曲Can't Get Enoughは長いことうちのバンドのオープニング曲でした。一昨年にはRBセッションでもやったなぁ。久々に今週末の生徒とのバンドでもやります(^^♪


今回も思いっきり迷った挙句パスしました。いまさらという感と、フォーラムが苦手ってのもあってね・・・。うちのベースの倉田さんはご夫妻で観に行くとのこと。

今回の前座はイギリスツアーと同様、伝説のFreeの初来日で出会って結婚された前の奥さん=マチさんとの間に生まれたStevenくんがアコースティックで出ます。若いころのRodgersにそっくりです。

いいバンドだよ。アメリカ的な大らかさと、Rodgersのもろに英国的なウェットさが上手くかみ合ってる。Ralphsの書く曲もポップでいいよね。Rodgersは歌の上手さという点では白人最高のボーカリストです。芳醇でふくよかな芋焼酎のような声と節回しです。あれは絶対に演歌です。
Commented by suzu-perry at 2010-09-15 16:22
★こばさん
初来日に行っているとはさすがです(≧∇≦)

オリジナルメンバーが一人亡くなっているので、最後と言われも仕方ない感じですもの、悩みますよね~

確かにフォーラムは魅力が少ないですよね~

あの名曲を生徒たちとやるとはこばさんも伝道師ですよね~( ̄∀ ̄)
Commented by たくや at 2010-09-15 18:12 x
ほんとコバさん凄いですね。
初来日いってるなんて!!

そういえばURIAH HEEPもほぼ同じ時期にきますね~。
Commented by こば at 2010-09-15 21:48 x
ユーライアヒープ!まだいたのか(笑)

今日生徒バンドの初にして最終リハ(笑)した。リズム隊がシャッフル出来ないんだよ。今時の若者にはそういうリズム感がないみたいだ。でもギターはちゃんとツインギターコピーしてくれてた。見てた仲間曰く『お前なんで先生と同んじこと弾けるの?オヤジじゃん!』 



Commented by suzu-perry at 2010-09-15 22:48
★たくや
URIAH HEEPも来るんだ。
個人的にはラウドパークのkornが見たい♪
Commented by suzu-perry at 2010-09-15 22:51
★こばさん
生徒とのリハ楽しそうですね。
いいなあ…。

私もそういうフレッシュな人たちとやってみたい。

こばさんとツインリードを弾ける高校生は結構すごいと思いますよ。
by suzu-perry | 2010-09-13 23:14 | 音楽 | Comments(6)