suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブーケガルニとScarborough Fair

撮影でブーケガルニを使った。
d0066024_22175612.jpg

それでスタイリストが「よかったらもって帰る?」って言ったから、よろこんでもらってきた。

なまのハーブをブーケ状にしてるからブーケガルニっていうのかな?とか考えてた。

だったら「かわいい!」

なまはやっぱり美味しいよってスタイリストさんもいってたので、シチューかカレーを作ろうと決心した。

それでこのハーブから「Scarborough Fair」を思いだした。
もともとこの曲はイングランド民謡のようで、Simon and Garfunkelはその曲のアレンジ・ヴァージョンのようです。

英国東部にあるスカボローにある市場のことなんですよね。
パセリ、セージ、ローズマリーにタイム、きっと深い意味があるんでしょうね。


Scarborough Fair

スカボローの市へ行くのですか?
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
そこに住むある人によろしく言ってください
彼女はかつての私の恋人だったから

ケンブリックのシャツを彼女に作ってもらってください
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
縫い目も残さず針も使わずに
そうしたら彼女は私の恋人

あの涸れた井戸でそれを洗ってもらってください
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
そこは一滴の水もなく雨も降らない
そうしたら彼女は私の恋人

1エーカーの土地を彼女に見つけてもらってください
パセリ、セージ、ローズマリー、タイム
海と岸辺の間にある土地を
そうしたら彼女は私の恋人






カレーは超美味しかった。
Commented by こば at 2010-07-25 08:22 x
乾燥ではない生ハーブで料理なんて贅沢だよね。ビーフシチュー作りたくなっちゃう(^_^)v

英国民謡は地方ごとのキャラの違いもあるみたいで興味深い曲も多い。

悲恋を歌ったものに名曲が多い気がするな。Art Garfunkelの1stソロでのBarbara Allenの素晴らしさは是非聴いて欲しいな(^O^)
Commented by suzu-perry at 2010-07-25 16:40
★こばさん
やっぱり生のハーブハーブは香りが違いますね~

カレーでなく、シチューにするべきでした( ̄∀ ̄)

さすがにこばさんは民謡まで、チェックしてるんですね!

どんだけの曲が頭に入ってるんでしょ?

私はいま押★犬!のリハが終わって本番待ちですよん(^_^)v
by suzu-perry | 2010-07-23 22:18 | 今日の一曲 | Comments(2)