suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

消防訓練と認知症サポーター講座

今日は朝からマンションの消防訓練だった。

9時に非常ベルが鳴る。

そこで起床。

「ああ、そうだった!今日は消防訓練の日だった」
眠い目をこすりながらとりあえず服を着替えて出かける準備をする。

あああ、髪の毛が爆発している…とりあえずゴムでくくるかあ…なんて思いながら用意をすると

相方は爆睡中。

本当の火事になって私がいなかったら、間違いなく焼け死ぬんだろうなあ…なんて縁起でもないことを考えながら、1階へ。

もうすでに消防署員による話がはじまっていた。

いつものように消火器の使い方である。
前回もやったなあ…とおもいつつ、かなり忘れているものだ。
1回やったからいいってもんじゃないのですよね。

消火器っていうのは、ロック解除してからハンドルを握ると白い粉がでるのですが、10秒ぐらいで終わってしまうらしい。
ちゃんと狙いをつけてからハンドルを握らないとまったく意味がない。

しかし、火災が起こったパニックの中でどこまで冷静に思い出せるのか私は自分に自信はない。
でも、今回はいいことを教えてもらった。
「とめたい時は本体を逆にするととまります」

ほーー!これは是非とも覚えていたいものです。

そこから10時から今度は認知症サポーター講座があったんです。
「参加者が少ないから参加してくださいね」って管理人さんから言われて「わかりました!」っていい人ぶっちゃって「はい!」なんて言ってしまったが、まあ、自分でも物忘れがあるから怖いから知識としてはあっていいものですよ。

やっぱり認知症ってなかなか認めたくないものらしいが、早期治療を受けると進行は遅らせることができるらしい。

すでに記憶があやしい私としては本当に怖い話だぁ。

一通り講座を受けて、サポーターとしての目印 ブレスレッド(オレンジリング)をもらった。
d0066024_21174557.jpg


厚生労働省は100万人キャラバンなるものをやっているそうだが、どれだけの人がこれをつけるのだろうか。

講座を受けた人が目印をつけるより、認知症認定された人がつけた方がいいのではないかと思った。
「この人は認知症かな?」と思ってもなかなか「認知症の方でしょ?お助けします!」なんていえないですもの。
でも、その人が認知症だってわかったら積極的に声をかけたいと思う。

…と思いながら、逆にそれを悪用する人の方が多いのだろうか…。

考えさせられる1日だったなぁ。

家に戻ると相方はまだ寝ていた。
Commented by こば at 2010-01-18 23:10 x
助けてもらえるなら俺は認知症ブレスレットつけるよ。
Commented by suzu-perry at 2010-01-18 23:20
★こばさん
私も健康な脳の状態をカルテに残してもらって、いち早く治療したいと思います。
私も認知症バッジとかあったら、つけますよぉ!
by suzu-perry | 2010-01-16 20:40 | ひとりごと | Comments(2)