suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

John Lennonの命日だそうな

今日はJohn Lennonの29年目の命日なんですね。
d0066024_10542396.jpg

もうそんなになるんですね。
John Lennonといってもソロになってからはあんまり知らないのですが、
PUSH★UPでも唯一やっているのがHappy Christmas。
多分今年もやっちゃうと思います。

昨日スマスマにもオノ・ヨーコさんが出演していて、そのHappy Christmasのこぼれ話が。

最初にささやく言葉

Happy Christmas, Kyoko
Happy Christmas, Julian

とあるのですが、ジュリアンはジョンの息子のことだと思ったのですが、キョウコって誰だ?と思っていたら、オノ・ヨーコの別れたダンナとの子どもの名前らしい。

ジョンはヨーコと再婚と知っていたのですが、ヨーコも再婚だったのですね。

で、この曲は誰のためでもなく、お互いの前の配偶者との子どもに捧げたいという想いがあったということをはじめて知りました。

最初は平和を歌う曲で、世界に訴えているのだというイメージを持っていました。

でも、なんとなく人間らしい感じがしていいですね。

今日は武道館でのライブもあるみたいですね。
オノ・ヨーコさんにしたら、一緒にいる時間よりも、いなくなってからの時間の方がはるかに長い時間ですね。

いつどこでどんな出会いがあるかわかりません。
いつでも今を大事にして、いい出会いを大切にしたいものですね。
Commented by こば at 2009-12-09 14:41 x
1980年12月8日の昼過ぎにNYの友人からの国際電話が・・・。「Johnが撃たれた!」

その年の2月、初の渡米でNYにいた私は、ダコタハウスの前でJohnが出てこないかと寒さに凍えながらしばらくたたずんでいました。まるでChapmanのように・・・。

その年のクリスマスイブは東京も雪。卒論の指導を受けに大学へ行ったものの、雪のためか教授にすっぽかされた私は、ゼミ友の女の子と一緒に日比谷で行われた追悼集会に参加しました。キャンドルを持って銀座まで行進したっけ・・・。

毎年この日だけは他の音楽をかけずにJohnの魂に思いを馳せる一日です。
Commented by suzu-perry at 2009-12-10 00:06
★こばさん
なんだかこばさんのコメントには臨場感がありますね!

その年にNYにいたんですね。
また、タイムリーに友達が知らせてくれたんですね。
そのお友達も悲しみを共有できる人に知らせたかったのですよね。

子どもの頃からビートルズで育ってきた人には相当、衝撃的なニュースだったんだろうと思う。

私は高校生だったけれどそんなに好きというほどでもなかったのですが、そのニュースには驚きましたもの。
by suzu-perry | 2009-12-08 23:07 | 音楽 | Comments(2)