suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Unstoppable "Rascal Flatts"

ラスカルフラッツの6枚目のアルバムがリリースされた。

d0066024_1448342.jpgラスカルフラッツはもう10年になるらしいですよね。
アメリカでは人気のあるバンドですが、日本ではあんまりですよね。
私はなぜか昔からカントリーの曲が大好きで、自分の中ではカントリーだから好きなのではなくて好きな曲がカントリーだったって感じなんですよね。

昔からバンドでそのような曲をやりたいっていうと、「ちょっとね」と言われることが多かった。
「カントリーはちょっとね」って。

なんでなんだろ??

人によってはバンジョーやフィドルが入ってるから難しいなんていうんだけど…。
そこをギターソロでアレンジしてもいいのでは?っていうのが私の見解なんだけど。

でも、独特のこぶしみたいな歌いまわしがあって、それも好きですが、なんといってもハーモニーですよね。
これが日本人には難しいポイントなのかも?

あ、ラスカルフラッツのニューアルバムの話でした(笑)

10年に6枚なんていいペースですよね。
タイトルのunstoppableってぴったりです。

メンバーはGary LeVox (リードボーカル), Jay DeMarcus (ベースギター、キーボード、ボーカル),Joe Don Rooney (リードギター、ボーカル)の3人です。
ゲーリーとジェイは又いとこみたいですね。

レーベルのリリック・ストリートはラスカルフラッツと共に成長したようですね。

プロデューサーはダン・ハフでこのアルバムで3枚目になりますね。
ボン・ジョヴィのロストハイウェイのプロデューサーでもありますね。

Tracking
1. Love Who You Love
2. Here Comes Goodbye
3. Close
4. Forever
5. She'd Be California
6. Unstoppable
7. Things That Matter
8. Summer Nights
9. Holdin' On
10. Once
11. Why
Commented by こば at 2009-09-27 19:52 x
Rascal Fritts派なんとなく興味を惹かれながらもまだ聴いてなかった。今夜you-tubeしてみます。

(Young)Rascalsなら超くわしいんだけどさ。

最近のカントリ―系のオキニはWillie Nelson70歳記念LiveでのShania Twain。人妻だけど超カワイイ!

you-tubeのURLを張り付けようと思ったけど、そうするとスパムメール扱いされて投稿できないみたいだ。探してみてください。

Willie Nelson & Shania Twain
"Blue Eyes Crying In The Rain"
Commented by tuna at 2009-09-27 20:48 x
私も「カントリーだから」っていうくくりはあんまりしないかも。
どちらかというと、「しっかり、どっしり」歌っている感じが
あって好きなんですけどね。

あんまりカントリー自体も日本のCDショップで聞ける機会が少ないし、ちょっと寂しいです。

あ、でもカントリーは好きなんですけど、演歌はあんまり・・です(笑)。

このラスカルフラッツ、興味深々です。
Commented by at 2009-09-27 21:45 x
また間違っちゃった<`ヘ´>

FrittsじゃなくてRascal Flattsだね。

明日Donnie Fritts(60年代に活躍した南部のSSWです)を見に行くものですっかりそっち気分だった(笑)
Commented by suzu-perry at 2009-09-27 22:34
★こばさん
明日Donnie Frittsというバンドを見に行くのですね。

しかし、こばさんはちょっと前からWillie Nelsonを気に入っているようですね。
シャナイアとのデュエットいいですよね。
Commented by suzu-perry at 2009-09-27 23:00
★tunaちゃん
私も演歌はあんまし…ですよぉ(笑)
tunaちゃんとは趣味が合うからなんとなくわかります。
今度、焼いてあげますね。

たぶんお気に召すとおもいますよぉ。
Commented by こば at 2009-09-28 05:54 x
Donnie Frittsはスワンプ系の作曲家&シンガーです。今回はMuscle Shoals系のバックバンドを引き連れての奇跡の来日なのでね。

Rascal、you-tubeで見ました。まだあんまりライブ映像はないんだね。

ダン・ハフのプロデュースらしい現代的な音であんまりカントリー臭はないね。歌もなんかChristopher Crossみたい。カントリー系ポップスとしてはOKかと思います。

PVに出てくる女の子がかなりいいっす(笑)
Commented by suzu-perry at 2009-09-28 15:20
★こばさん
ドニー・フリッツは渋谷O-Eastなんですね。
全席指定ってすごい。

ラスカルのコメントありがとうございます。
こばさんらしい感想ですよね。

頭の堅いカントリー好きは「こんなのカントリーじゃない」って批判もあるそうですが…。そうなんですよね。カントリーポップスやカントリーロックとかあってもいいですよね。

女の子もいいなら若い世代も親しみやすいですよね。
by suzu-perry | 2009-09-26 23:47 | 音楽 | Comments(7)