suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ホームレス中学生

wowowでやっていたのを偶然見てしまった。
d0066024_23515960.jpg

本が売れていたのも知っているし、映画化されたのも知っていたけど。

麒麟の田村の自伝でしょ?ぐらい。


そんな騒ぐほどじゃあ…って思っていたのですが、
ヤバいです。


泣いちゃったよぉ。


最初にぐっときたのは、お姉ちゃんが「三人で一緒にご飯食べれる日がくるとは思わなかった」って暖かいごはんを前に涙ぐんだとき。

当たり前の幸せをなくしたら、当たり前の幸せを維持することの大変さを知るんですよね。


あと、同級生の川井の両親の優しいこと。
関西弁がまた心にしみるんですよぉ。

田中裕子が川井のお母さん役で「そんなのあたりまえだのクラッカーや!」って言ってのけるところ

すごいなあ…と思った。


今までは「今日で解散」って言ったお父さんがひどい!と思っていたけど、
人間ってそんなに強いもんじゃないって思い知るよね。

解散って言ったときの自宅には「差し押さえ」のテープがあったし。
暴力振るって、自己中のお父さんやけど、お母さんをかけがえなく思っていたんだ。
お母さんを失って、3人の子供を立派に育てるなんて無理だったんですよね。

たぶん、それでも何年間は頑張ってきただろうなあって。

どんなにボロくても自分の家があるってすごいことなんですよ。


たぶん、今だからこそ、田村も本にできたと思う。
当時は恥ずかしくて話せなかったと思う。

そう思うと、私の今までの人生も人に語るほどではないにしても、記録しておくのは面白いかもしれない。
そんな偉人伝はよくあるけど、普通の人の普通の話や、恥ずかしくて人に話せないと思っているスト―リーほど面白いかもしれないね。


人は誰もドラマを持っているんじゃないかな…って思わせるいい映画だったなあ。
Commented by こば at 2009-09-11 06:41 x
解散宣言にちょっと憧れたりしてる…(笑)

本が出てすぐに長男が学校の図書館から借りてきて俺も読みました。

3人の兄姉弟がベタベタ寄り添わずにそれぞれの個を守っていくのが素敵です。

そして何と言っても素晴らしいのは、何かズルイことが頭をよぎる時、主人公が必ず『お母さんが見てたら...?』と思いとどまるところ。

歳とると涙もろくなって、こういうの読むと泣いちゃう。
Commented by suzu-perry at 2009-09-11 13:17
★こばさん
家庭における母の存在はすごいですよね
実際は離婚などで普通の家族というのは少ないようですね
どこかバランスが崩れているのでしょう
万が一奥様に先立たれたら、解散したいお父さんはいると思いますよ。

実際夫婦2人でもひとりになったら、今の生活は無理ですし。

兄弟愛っていいですね~!
Commented by おすかる。。 at 2009-09-15 02:17 x
この映画見てみたいと思ってたけど、みてないのだ。

あたしも、解散っとまではいかないけど、
母子家庭にそだったので、父親の存在って、何?っ手感じです。

実際、父親のいい思い出、0ですから。。。

弟と母と3人で4畳半で、風呂なしトイレ共同。っ手生活をしていたので、そのときは、コンプレックスの塊でした。。

いまとなっては、いい思い出。
母親には感謝してもし足りない。。

あの母だったから、明るく育ったのかもって思うときがある。

貧乏ながら、弟とあたしを毎年海に連れて行ってくれた母。

おかげで今も海好きな兄弟ですね。

なんて、ちょっと、センチな気分になってしまった。。
長々と失礼しました。。
Commented by suzu-perry at 2009-09-15 12:46
★おすか~る
いいよ(・ω・)/
長文コメント大歓迎だよ!

この映画よかったよ
貧乏でも明るいのがいい!

うちも貧乏だったけど、仲がいいのが自慢です(≧▽≦)ゞ

おすか~るも家族を愛しててステキだね♪

うちは両親は揃ってたけど、いろいろ問題はあったよ
不満なんて言い出せばキリがないよね。
憎しみは何も生み出さないもんね。
独りじゃないから生きられる!

素晴らしいね!
by suzu-perry | 2009-09-10 23:54 | テレビと映画とアート | Comments(4)