suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Funny How Times Slips Away

今日、iPodをシャッフルにして聴いていたら、なんと、この曲のヴァージョン違いが流れた。
私のiPodに入っていたのはAl GreenとLyle Lavettヴァージョン。
ちょっといい感じのアレンジだったので驚いた。
(このヴァージョンのyou tubeは貼付け付加なので、興味有る方は下のURLで観てください)
http://www.youtube.com/watch?v=Xzb5BFqTGIo&feature=fvst
かっこいいソウルのイメージ

この先日のPush☆UP!というか、ヘクトパスカルでこばさんが歌った曲です。

それから気になってこの曲の事を調べてみました。
原曲はこばさんも言っていたようにカントリーの大御所ウィリー・ネルソンの曲です。

1962年に発表したアルバム「...and then I wrote」の4曲めに入っていた曲です。
d0066024_16193012.jpg

このアルバムは彼のはじめてのレコーディングアルバムなのかな?
1950年から音楽活動はしていたみたいですが、それまでは人に曲を提供していたようですね。

カントリーのイメージ

もちろん、キングのエルビスもやっていたので、日曜にやったのですが、キングのヴァージョンはこれ。

不思議とハワイのイメージ。

昔はTina Turnerも歌っていたみたいですね。
まあ、you tubeでもたくさんの人がカバーしています。
Billy Walker,
Brenda Lee
Goerge Jones
すでにトラディショナルなんですね。

最近では私の大好きなDave Matthewsもよくやっているようです。



歌詞をsuzu流に訳してみました!

Funny How time slips away

やぁ、みんなこんにちわ。ひさしぶりだね。
ボクといえば、そうね、元気なんじゃないかな。
今はとっても長く感じるけど、たった昨日のことようだよ。
ねえ、時がたつのは早すぎるなんておかしくないかい?

君の新しい恋人はどう?彼がいい人だったらいいね。
君は彼に「私はあなたを死ぬまでずっと愛しているわ」って言ったそうだね。
ねぇ、そうだろ、それは以前君がボクに言ったのと同じことだよね。
まるでその時のようだよ。
ねえ、時がたつのは早すぎるなんておかしくないかい?

行かなくちゃね。ボクは君を引っ掻きまわしそうだ。
ボクがいつ町に戻ってくるか知らなくていいよ。決してね。
きみもその内に(俺を振って他の男に走った)ツケを払うことになるさ
そうだよ、時のたつのが早すぎても驚きやしないさ

こばさんのチェックもしてもらってスッキリしました!
Commented by こば at 2009-08-20 02:13 x
また呼ばれてるかな?

1番と2番はOKです。でもslip awayは「消えてなくなる」ではなく単に「(気がつかないうちに)あっという間に過ぎ去ってしまう」ってこと。だから一般的には「時のたつのははやいもの」という邦題で知られているわけです。

3番のthat in time you gonna payは「きみもその内に(俺を振って他の男に走った)ツケを払うことになるさ」という意味です。結局1番2番で強がりながらも最終的には女々しい男になっちゃうんだよね。男ってダメだねぇ(笑)

Al Greenバージョンは、全曲ソウルシンガーとカントリーシンガーのデュエット"Rhythm & Country”という名盤からのもの。俺の愛聴盤です。今度焼いてあげるね。他にもいい組み合わせが満載です。

1997年のNelsonのライブバージョンはおかちんから教わって俺も超感動した演奏。歌もギターも最高に味があるんだよねぇ。
Commented by suzu-perry at 2009-08-20 08:47
★こばさん
添削ありがとうございます!
この歌詞は割と簡単だったんで、恥ずかしながら訳してみましたが、そういうことなんですね(≧▽≦)ゞ
スッキリですよ(=^▽^=)
しかし、キモになるところがわかってないなんてダメダメです

簡単な単語が並んでいるほど、難しいですよね。人にも聞きづらいし…

あ、そのアルバムは何故かiPodに入ったいるんですよ!
超いいですよね♪
When Something is Wrong With My Babyもいいですね!
Commented by こば at 2009-08-20 09:57 x
↑Patti Labelleだね。

"Rhythm & Country"本当に名盤だよね。キャスティングの妙+楽曲の素晴らしさを生かした現代的なアレンジも素晴らしい。

オジサンは昨日からすっかりCadillacモードです。
Commented by おすかる at 2009-08-20 10:30 x
すてきな曲ですね。。


男の強がりか・・。

でも、最終的には、男の人のほうが、未練があるような感じに取れたのは私だけでしょうか・?

名曲、いろいろと勉強になります。

あとで、ランチのときにでも、
you tube チェックしてみよぉ~。

Commented by tuna at 2009-08-20 12:12 x
英語が得意でない私としては、訳していただけると「すっきり!」します(笑)英語の勉強にもなるし。

個人的には、やっぱりウィリーのがいいですね。



但し・・・これ聞いた後、仕事する気がさらになくなりました(笑)。

午後からどうしてくれよう~(^^;)
Commented by suzu-perry at 2009-08-20 12:16
★こばさん
すっかりキャデラックモードですね~!

私も予習して見に行かないと(笑)
Commented by suzu-perry at 2009-08-20 12:22
★おすか~る
あ、私も思いましたよ!
男性の方が別れてから引きずるのかな?って、それは日本もアメリカも同じで、この曲が生まれた半世紀前でも同じで、「帰って来てよ」と言えない強がりを表してますね~

ゴイスぅ(≧▽≦)ゞ
今度この曲をやるときにはそこのところ思い出してもらうと楽しいかもね♪
Commented by suzu-perry at 2009-08-20 12:27
★tunaちゃん
ウィリーがいいとはさすがです!

日曜日のこばさんはこれをイメージしていたようですから、バッチリ伝わっていますね(・ω・)/

仕事する気なくなちゃった?
そういう日はサボりましょう(笑)
能率が下がりますからね~
サボリも知識のうちだと私は思うな!
↑偉そうに言うなって。
Commented by こば at 2009-08-20 12:36 x
>tunaちゃん

午後からサボってCadillac Recordsをどうぞ。
新装なった新宿ピカデリー、すごく見やすいです。
Commented by おすかる at 2009-08-20 13:40 x
Cadillac Records

・・みにいきたい。。

映画いってないな。。。秋は芸術に触れないとね。

Commented by おすかる at 2009-08-20 14:01 x
キングって、やっぱり、声がエロスですわ。。

色気むんむん。。

ゴイッス~!
Commented by suzu-perry at 2009-08-21 00:41
★おすか~る
なんどもコメントありがとね。

ゴイッス!

今夜は暑いよね。熱気もむんむん。
by suzu-perry | 2009-08-19 20:12 | 今日の一曲 | Comments(12)