suzu diary suzudiary.exblog.jp

アコースティック・ライブ・バー「NINE LIVES」(東京都墨田区向島2-9-7 03-3621-0747)のsuzuです!日常のことを徒然に。お店、音楽、お酒に食べ物のことや、suzuに影響を与えたもの、suzuの気持ちとかの記録です。


by suzu-perry
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

レッドクリフ2

一昨日、レッドクリフの1(というか全編というか)を見て、なんだか不快感があったのです。
三国志の中の赤壁の戦いを映画にしているのですが、なんだか人の殺されるシーンが多すぎて…。

本や漫画では伝わってこなかった怖さを感じたのです。

中国の昔の兵法ってすごいですよね。
80万の曹操軍をたった5万で勝ってしまうのですから。
1800年前だけど、中国ってすごい国だと思ってしまう。

でも、いいところで終わりになって…。

もう、どうよ?と思っていたところ、会社の人が買ったけど、週末まで見ないから貸してあげるよ。
なんて言われたのでお借りした。
d0066024_115362.jpg


一気に見てしまった。2時間半。

最後のところは「ホントか?」って思うような展開でしたが、でも、人とのつながりの大切さを感じさせる映画だった。
中村獅童がいい役をもらっていたなぁ。

私はこれでも中国語学科だったので、歴史も多少は知っているのですよ!

中国語の映画もたまにはいいものですね。
Commented by tuna at 2009-08-18 08:51 x
戦争は嫌いですが、兵法には興味有なんですよね・・
矛盾してますが。

三国志や史記を一時期熱中して読んだこともありますが、
頭の中で考えるのと、映像でみるのではやはり映像のチカラのが
圧倒的ですね。
わかりやすい(笑)。

願わくば、兵法が机上のものだけになってほしいと思います。
戦争は嫌なので。
Commented by suzu-perry at 2009-08-18 11:56
☆tunaちゃん
小喬のようですねーーー!

彼女がこの映画での台詞
「其の疾(はや)きこと、風の如く 其の徐(しず)かなること、林の如く
侵掠(しんりゃく)すること、火の如く 動かざること、山の如く
知り難きこと、陰(かげ)の如く 動くこと、雷霆(らいてい)の如し」

孫子の兵法って2500年前に考えられたとは思えない。
…というか人間の根本は今も昔も一緒なんでしょうね。

レッドクリフは2が圧倒的に面白いですよ。
Commented by tuna at 2009-08-20 12:14 x
今日、『燃えよ剣』を読んでいたら、孫子の兵法がでてきました。
縁を感じます~。

ばっちり同じ台詞でした。
Commented by suzu-perry at 2009-08-20 12:35
★tunaちゃん
武田信玄で風林火山は有名ですが、その続きがあるんですよね~

しかし、tunaちゃんとは趣味が合いますよね♪
by suzu-perry | 2009-08-17 23:09 | テレビと映画とアート | Comments(4)